かめきち

鶴見区福祉保健活動拠点

鶴見区福祉保健活動拠点は区内で福祉保健活動を行っている団体が利用できます。

鶴見区社会福祉協議会平面図

  • 【団体交流室】【録音室】【対面朗読室・編集室】【点字制作室】
  • 【多目的研修室A】【多目的研修室B・C】
  •  ※現在、新型コロナウィルスの影響により部屋の定員を減らしています。
  •  また、多目的研修室BとCは1つのお部屋としてご利用いただいています。

施設紹介

【団体交流室(定員10名)】

 事務作業や打合せ、また団体同士が交流できるスペースです。

【録音室(定員1名)】

 視覚障害者へ情報サービスを提供する録音テープの作成ができます。

【対面朗読室(定員4名)】

 朗読サービスやテープ編集ができます。

【点字制作室(定員2名)】

 点字印刷物の作成ができます。

【多目的研修室A(定員18名)】

 各種講座、研修会、講演会などにご利用いただけます。
 ※設置機材:マイク、カセット・CD・DVD・VHSデッキ、スクリーン

【多目的研修室B・C(定員36名)】

 各種講座、研修会、講演会などにご利用いただけます。

○多目的研修室AとB・Cはつなげて使うことができます。

▼設置機材
コピー機、印刷機、ソーター、紙折り機、ロッカー、メールボックス、パソコン、
冷蔵庫・電子レンジ

▼利用料金(領収書・千円札対応)
・コピー機 … 白黒:A4 10円、カラー:B4まで 50円・A3 100円
・印刷機  … 製版1枚 100円、印刷無料 ※紙はご持参ください

▼館内では、Wi-Fiがご利用いただけます。ご利用の際には窓口にお声掛けください。



休館日

年末年始(12月29日~1月3日)

利用時間区分

【午前】9:00~12:30
【午後】12:30~17:00
【夜間】17:00~21:00(日曜・休日はご利用できません)

利用申込方法

1. 団体登録について

拠点を利用するには団体登録が必要です。

?? 登録申請書(PDF)

2. 利用申込について

利用申込には、使用許可書への記入が必要です。(6か月以内の予約は事前に電話で仮予約できます)

【一斉予約について】

  • ①利用月の7か月前の一斉予約日~25日の間に予約希望票を提出
  • ②利用月6か月前の1日(土日祝や年末年始に重なる場合は直後の平日)の9:30から
  •  希望が重複した団体の調整及び使用許可申請書を記入
  • ③使用許可申請書の内容を区社協と確認したら終了です。
  • ※この日に限り、電話・FAX予約は10:30頃(一斉予約に参加した団体の予約完了後)から受付します。

利用に関するお願い

  • ・会議・研修・団体の事務局等としてご使用ください。(音楽や運動などはご遠慮ください)
  • ・営利を目的とした活動には利用できません。
  • ・趣味の会など、福祉保健以外の目的の活動には利用できません。
  • ・寄付を募ったり、販売を目的とした利用はできません。

横浜市指定管理者第三者評価 受審結果

平成30年度に第三者評価を受審しました

?? 横浜市指定管理者第三者評価制度 受審結果(PDF)

をご覧ください。

この結果をもとに、さらなるサービス向上に努めてまいります。

*このページはウェブアクセシビリティAAに準拠しています。