かめきち

⑧潮田西部地区社会福祉協議会

地区社協のトップへ戻る
地区社協地図
潮田西部地区社協からの一言

  これからの活動のキーポイントは高齢者世帯と子育て世帯が生き生きすることです。
その方々を地域社会がどうやって取り込んでいくかが問題です。
そこから幸せを呼び込む力のある地域活動を創っていきたいと考えています。
  第一に必要なのは情報収集です。地域にしか出来ない活動がなんであるかを見つけていくことです。
交流の中で様々なものが見えてくるはずです。地域の方々のニーズを知るという視点での交流活動が重要であると思います。
潮田西部では、バスハイクなどのほか昼食会、体育祭、盆踊りが行われていますが、
これからも上記のような目的意識を持って活動していきます。
その中から新たな地域活動の方向性が見えてくることでしょう。


  • 一人暮らし高齢者の昼食会
  • カレーライスをつくり、子どもたちと一緒に食べます


■地区別計画  これからの6年間(目標)

 「 情報でつながる人の輪・地域の和 」
  ・みんなで声をかけあおう
  ・役にたつ情報を知ったら、みんなに伝えよう
  ・地域ケアプラザを拠点に。身近な居場所の継続と活用をしよう
  ・一緒に活動する人を増やそう(担い手確保)



■地区社協概要

設立年 平成5年
表彰歴 平成16年表彰(県社協表彰)



事業紹介(平成27年度)

会議関係 総会(1回) 役員会(6回) 理事会(6回)
その他の会議(臨時総会 1回 高齢者昼食会打ち合わせ 3回)
調査・広報活動 高齢者・障害児者・児童に関する調査
広報紙:地区社協独自で発行
その他:掲示板へ掲示等

地区社協広報紙  第17号ダウンロード(pdf)
研修活動 (2回)地区社協ってなぁに、からだに効くウォーキング
交流活動 昼食会、バスツアー
高齢者、保育児童との交流会
おのしおキッズ
体育祭・盆踊
潮田神社祭り
在宅福祉活動 高齢者会食会(年3回)
子育てサロン(年11回)
見守り活動:ひとり暮らし高齢者、要介護高齢者
決算 収入1,032,533円
支出1,032,533円(事業費404,229円)




地区基礎データ

町会数 7
町会名 下野谷四丁目自治会、本町通四丁目自治会、汐入町一丁目町自治会、汐入町二丁目町自治会、 仲通一丁目自治会、
エリア 下野谷4丁目、本町通4丁目、仲通1丁目、汐入町1~2丁目
地域特徴 ・鶴見川と川崎市域に挟まれ、さらに地区を南北にJR線が走っている。
・国道の渋滞が激しく、産業用車両の流入が多い。
・地区の商店街は住民の生活に便利な商店街として定着しており、下町的な人間関係も残っている。
・平成21年度に連合再編成があり、町会数が5町会から7町会に変更。学区は汐入小学校。



人口等デ-タ

H16.3
(総人口比)
H21.3
(総人口比)
H25.3
(総人口比)
H16-25
増減数(比)
総人口 6,924人 5,967人 3,974人 -2,950人
0~14歳 645人(10.71%) 630人(10.56%) 458人(11.52%) -187人
15~64歳 4,260人(70.72%) 4,035人(67.78%) 2,609人(65.65%) -1,651人
65歳以上 1,119人(18.58%) 1,302人(21.82%) 907人(22.82%) -212人



 

①矢向

②市場

③市場第二

④鶴見中央

⑤潮田中央

⑥潮田東部

⑦潮見橋

⑧潮田西部

⑨小野町

⑩生麦第一

⑪生麦第二

⑫豊岡

⑬寺尾

⑭寺尾第二

⑮駒岡

⑯上末吉

⑰下末吉

⑱江ヶ崎


地区社協のトップへ戻る