かめきち

広報紙の発行・啓発イベント

区社協広報紙「福祉つるみ」

「福祉つるみ」とは?

「福祉つるみ」とは、鶴見区社協が年3回発行している広報紙です。
地域に密着した情報や、広く区民に紹介したい地道な福祉活動などを紹介しています。鶴見区内全世帯へ配布。福祉関係者や公共機関、PRボックスへも配布しています。

記事の内容

  • ・第85号(平成29年10月発行)「特集:鶴見区社協の60年」
  • ・第84号(平成29年6月発行)「特集:つるみの子どもを見守る人たち」
  • ・第83号(平成29年2月発行)「特集:人と人、地域でつながる・支えあう」

広告募集中!

「福祉つるみ」に広告を掲載しませんか?
広告料は、地域福祉(子育て支援・ボランティア・当事者支援等)に役立てられます。
※詳細はお問い合わせください。

広報紙の体裁 A4 表面4色刷 中面2色刷 4頁
発行部数 12万7千500部(区内全戸配布)
広告スペース 4頁下 天地177mm×63mm
(裏表紙のお知らせ欄の下なので、よく目にとまります)
広告料 税込105,000円
※完全版下データにて入稿(編集込み)の場合

「福祉つるみ」バックナンバー

こちらからダウンロードできます。

啓発イベント「社会福祉大会」

鶴見区での福祉活動の発展のために活躍された方に対して、その功績をたたえるために表彰状・感謝状を贈呈する「社会福祉大会」を開催しています。開催にあたっては、鶴見・あいねっと推進フォーラムと協働で実施します。

ロビーの風景 手作りのボランティアコーナー
功労者に対する表彰の式典 パネルディスカッション